2011年4月26日 のアーカイブ

★ 春の香りがお引っ越し。

料亭の香り漂う青々とした、こちら…。

サンショウです。サンショウの若葉=木の芽。

何年前だったか、大工さんが小さな苗を庭に植えたのが始まりです。

「あると便利だよ ♪ 」と。

暖気はキアゲハの幼虫のご飯、普段はカエルの串刺し場(立派なトゲで)。

本来の役目を果たせない可哀想なサンショウ。

あれよあれよと増殖した幼木だけを畑に移植することにしました。

第一株目はこないだの雨の後に↓ 畑の境界に植えました。

なんでこんな(不都合な)場所に出るっ?と思わせてくれる増殖自生たち。

彼らの生き残り作戦は巧妙ですね。今日は二株引っこ抜きました。

あまりにも根が広大だったのでこちらが根負け。

途中でブチブチと切りはなした直後、

オレンジ色のチョッキ着た鳥がすぐ側の止まり木から降りてきて、

目の前でミミズどんLサイズを早食いし、白芋虫をくわえて

「ごち!」と首振って飛んでいきました。

わたしを恐れておくれよ…。高みの見物とはこのことですね。

野鳥のふれあい観測における至近距離としては自己新記録です。

              

同じく畑の境界・貝塚の隙間に植えました。

ミカン科ということで、畑と相性良く育って欲しいです。

春の香り豊かな和のハーブ、用途は無限大。

サンショウの太い枝はすりこ木に使われているそうです。

日本の香り、春のみどり。

写真をこすって画面から香りが漂う機能がないのが残念です。

庭の雌サンショウの実 ↑ 。チョキっとカタツムリのよう。

実を付ける年もあったり付けなかったり。やはりミカン科。

畑に引っ越した三株が女か男かはまだわからず。


完熟イチジク『トゥルルンイチジク』の最新情報は下記リンク先にて▼

テルってる畑。2
https://terutteru2.wordpress.com

★イチジクアンケート実施中★

イチジク 無花果

↑ 参加はイチジクをクリック ↑

   暦

2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

小作人 : てる子さん。


兵庫県尼崎の最北端で活き生き粋な
テルってる畑。のブログへようこそ!
ご訪問ありがとうございます。
宝飾加工職人を目指す道すがら、
そもそも』などがきっかけとなり、
いろいろな想いも重なりながら野良作業を
始めた次第です。
当人、農力はまだ僅かで勉強中です。
当ブログはみなさんの閲覧&コメントに
励まされながら、畑はみなさんの援農で
続けることができています。
皮肉と笑いが満載の作物と必死にのんびり
暮らす生き物たちの世界を楽しんでもらえ
るよう、畑の風景を綴っていきます。
土臭いお付き合いよろしくお願いします。

ブログ開始日:2010年7月1日。

足どり。

お題目。

観察回数。

  • 234,114 観察眼。

☂ぽちぽちっとが糧となる。☂

応援よろしくお願いします!
ぽちっと。⤵

ぽちっとな。⤵
blogram投票ボタン

☂ご協力ありがとうございます☂

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

free counters

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。