★ ヘチマたわしを作る編。

早期収穫のためたくさんのヘチマをたわしにしてあげられなかった

あの日から今日。 再挑戦です。

写真とともに作業工程をお届けします。

20131129-201155.jpg

切ります。

斧だと楽なのにと思うほど硬いです。

長さを決めるのに迷いますが少し長めが使いやすいと思っての決断と,

細いヘチマたちを短めのたわしにすればいいやということで,

20131129-201226.jpg

頭のてっぺんとつま先っちょも切ります。

20131129-201254.jpg

たわしになれそうな予感が, み・え・ま・す・か。

20131129-201313.jpg

熱湯で煮ます。

20131129-201459.jpg

軽さで浮いたままだと均一に表皮がふやけないので

落としぶたをします。ここは大きい皿で代用。

あくまで目安ですが, 煮る時間は最低でも15〜20分は必要かなと。

ヘチマの大きさと数, 鍋の大きさなどで左右されます。

20131129-201524.jpg

↑ もういいかもしれないと思わせてくれる状態。

煮始めは緑が鮮やかになりますが経過とともに渋いモスグリーン色に。

20131129-201553.jpg

きっとこの次の作業がいちばん人気なんじゃないでしょうか。

20131129-201629.jpg

皮剥き。

ぺろりんとめくっていく瞬間, 心が満たされます。

気持ちがよいぞよ。

冷ました後でも表皮内側の保温力がけっこう高いので火傷にご注意を。

こんな風にきれいに皮が剥けないときは再び鍋へ投入します。

太さ・長さ・熟成度とヘチマによって必要な煮立て時間が違うようなので,

この皮剥きぺろりん具合で判断しました。このあとは種取り作業。

20131129-201704.jpg

細い棒切れで詰まった種をざっくり落としたあと

( ↑ ↓ 写真は種を取り終わるまであと一歩な絵なのですが)

20131129-201729.jpg

繊維に収まっている種を取り除く作業がたいへんでございまして。

上からつんちょこつんちょこ, ひっくり返して下からつんちょこつんちょこ。

たわしの長さを短くすれば楽な作業なのですがね〜…。

ときおり蛇口からのジェット水圧も取り入れながら。

やはりここでも, 地味で地道な種とり作業。

どのヘチマも人生の教訓が詰まり過ぎていて辛うございました。

20131129-201752.jpg

黒い種持ちのヘチマもちらほらいたり。

20131129-201822.jpg

種を取り除いあとは, 穴に紐を通して物干竿に吊るしました。

(網に乗せて乾かしていましたが風に飛ばされそうなので。)

ヘチマのたわし作りは, 切る・煮る・剥く・(種を)取る・干すだけ。

煮ている間は種を取る作業に全力なので,

朝8時頃から始めて, 最後の煮回転を終えたのは午後5時頃。

昼休憩はとったものの…, 台所でずっとヘチマを触っていた……。

これほどまでにヘチマたわしの加工現場を見学したいと思った日はないです。

みんなどんな工具で種を取っているんでしょうね。

水圧で飛ばすのも繊維を壊してしまいそうだし

(家屋の外壁掃除に水圧洗浄機を使用してペンキまで剥がしてしまう的な)

特殊な洗浄機か手作業か。手作業…手作業なら泣けてくるぞ。

放置法と浸け置き法の種取りはさほど大変ではないとのことなので,

この煮立て法は種取り作業がさほど大変ではないことはない,ということを

今日の実体験で確信しました。

いずれにせよ, 楽して面白い物は手にできないということですね。

どうしてもこう思わせられる類の内職, 無事終了。

さて, 一体何個のヘチマたわしを吊るし上げることができたでしょうか。

つづきは後日, このブログにて。

広告

2 Responses to “★ ヘチマたわしを作る編。”


  1. 1 さきしなてるりん 2013年11月30日 20:47

    来年へちま作ってみようかなぁ。って思いましたよ。
    大変そうだから。

    いいね

    • 2 Teruko Ashida 2013年11月30日 20:59

      さきしなてるりんさま★ ぜひぜひ作ってみてください、大変でしたが達成感は凄まじいです!そしてよりよい種取り方法を教えてください。笑

      いいね


コメントを、どうぞ!

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




完熟イチジク『トゥルルンイチジク』の最新情報は下記リンク先にて▼

テルってる畑。2
https://terutteru2.wordpress.com

★イチジクアンケート実施中★

イチジク 無花果

↑ 参加はイチジクをクリック ↑

   暦

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

小作人 : てる子さん。


兵庫県尼崎の最北端で活き生き粋な
テルってる畑。のブログへようこそ!
ご訪問ありがとうございます。
宝飾加工職人を目指す道すがら、
そもそも』などがきっかけとなり、
いろいろな想いも重なりながら野良作業を
始めた次第です。
当人、農力はまだ僅かで勉強中です。
当ブログはみなさんの閲覧&コメントに
励まされながら、畑はみなさんの援農で
続けることができています。
皮肉と笑いが満載の作物と必死にのんびり
暮らす生き物たちの世界を楽しんでもらえ
るよう、畑の風景を綴っていきます。
土臭いお付き合いよろしくお願いします。

ブログ開始日:2010年7月1日。

足どり。

お題目。

観察回数。

  • 232,024 観察眼。

☂ぽちぽちっとが糧となる。☂

応援よろしくお願いします!
ぽちっと。⤵

ぽちっとな。⤵
blogram投票ボタン

☂ご協力ありがとうございます☂

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

free counters
広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。