2014年12月19日 のアーカイブ

★ イチジクと木枯らしのあいだ。

イチジクと木枯らしのあいだの

IMG_7997

黒イチジク。

イチジクと木枯らしのあいだの

IMG_8002

肌荒れ。

イチジクと木枯らしのあいだの

IMG_7998

離れたくない葉。

イチジクと木枯らしのあいだの

IMG_8003

フワフワ。

IMG_8004

イチジクと木枯らしのあいだの

IMG_8005

カビなしホジリなしのある意味レアなイチジクのなかは

IMG_8006

こう。冷凍庫内風味。

IMG_8007

こちらのイチジクはというと

IMG_8008

潤いの気配がない。こちらもカビなしホジリなし。中はというと

IMG_8009

まるでイチジクのモヘア。

イチジクと木枯らしのあいだには

IMG_8010

木枯らしが見下ろすイチジクと

IMG_8011

イチジクが見上げる木枯らし。

木枯らしが元気ななか,

面白い姿の雲が流れてくるのを待っていたんですが

鼻水が流れるだけでした。

広告

完熟イチジク『トゥルルンイチジク』の最新情報は下記リンク先にて▼

テルってる畑。2
https://terutteru2.wordpress.com

★イチジクアンケート実施中★

イチジク 無花果

↑ 参加はイチジクをクリック ↑

   暦

2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

小作人 : てる子さん。


兵庫県尼崎の最北端で活き生き粋な
テルってる畑。のブログへようこそ!
ご訪問ありがとうございます。
宝飾加工職人を目指す道すがら、
そもそも』などがきっかけとなり、
いろいろな想いも重なりながら野良作業を
始めた次第です。
当人、農力はまだ僅かで勉強中です。
当ブログはみなさんの閲覧&コメントに
励まされながら、畑はみなさんの援農で
続けることができています。
皮肉と笑いが満載の作物と必死にのんびり
暮らす生き物たちの世界を楽しんでもらえ
るよう、畑の風景を綴っていきます。
土臭いお付き合いよろしくお願いします。

ブログ開始日:2010年7月1日。

足どり。

お題目。

観察回数。

  • 232,024 観察眼。

☂ぽちぽちっとが糧となる。☂

応援よろしくお願いします!
ぽちっと。⤵

ぽちっとな。⤵
blogram投票ボタン

☂ご協力ありがとうございます☂

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

free counters
広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。