2014年12月22日 のアーカイブ

★ カマキリに魅せられて。

それは9月26日の出来事でした。

畑と自宅を結ぶ幅50㎝もない極細コンクリート道に挙動不審な

カマキリちゃんがいました。カマキリちゃんの目は泳いでいました。

忘れ物やらで2往復もしたのにカマキリちゃんは逃げも隠れもせぬまま

ゆらゆらと動揺気味だったので, このままではいずれ踏んでしまうか

踏まれてしまうに違いないと思い, とにかくコンクリートじゃない場所が

落ち着けるよねと自宅の裏庭にあるサクランボの樹に移動させました。

IMG_8013

イチャイチャしたい気持ちを押し殺して畑へ。

野良作業を終えて早足でもどり, あのカマキリちゃんは

まだいるだろうかとサクランボの樹を覗き見したら,

IMG_8014

ぅうううぁああああ!!!! なんと!産卵中とキタコレ。

はじめてお目にかかれたカマキリの産卵風景に大・興・奮。

IMG_8016

あわあわ♡ふわふわぁ♡

感激のあまりこちらが挙動不審になりました。

IMG_8020

天使のタマゴ。

カマキリという名の天使から, タマゴをいただきました。

IMG_8021

カマキリちゃんありがとう。

忘れられない興奮と感動をありがとう。

そして11月12日に撮った写真が ↓ 。

IMG_8018

守備固め。

今まで, 畑でのカマキリとの戯れ日記を書いてきたのは

単に姿や仕草が可愛いくおもしろいからという理由でした。

アマガエル同様, アイドル視ばかりしていましたが

じゃれ合い過ぎて脱アイドル的な存在になってしまいました。

彼らの狩りっぷりと食べっぷりを繁盛させたい欲が出てきたのです。

もしもこのタマゴを畑で孵化させて,

 たとえ生き残った強者が数匹, いや, たった一匹だったとしても

食べ放題されちゃう葉野菜の数がほんの少し減るんじゃないか?

イモムシやバッタが多いんじゃなくて, カマキリが少ないんじゃないか?

毎夏〜秋期, 畑でカマキリを見かけない日はないほどにしても,

ひょっとして…

カマキリの数は少ないんじゃないか?

もしかして食い食われの生息比率としては少ないんじゃないか?

(数えたことも統計をとったこともないけど。笑)

もしかして…

カマキリを増やせばいいんじゃないか?

という考えに至りました。

カマキリに産卵の瞬間を魅せつけられたこの一件により,

わたくし小作人はカマキリプロジェクトを思い立ちました。

とても安易な考えですが実現するにはひとりじゃ無理難題なので

協力してくれる農援者を募ることにします。

諸々, この次の日記にまとめます。

広告

完熟イチジク『トゥルルンイチジク』の最新情報は下記リンク先にて▼

テルってる畑。2
https://terutteru2.wordpress.com

★イチジクアンケート実施中★

イチジク 無花果

↑ 参加はイチジクをクリック ↑

   暦

2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

小作人 : てる子さん。


兵庫県尼崎の最北端で活き生き粋な
テルってる畑。のブログへようこそ!
ご訪問ありがとうございます。
宝飾加工職人を目指す道すがら、
そもそも』などがきっかけとなり、
いろいろな想いも重なりながら野良作業を
始めた次第です。
当人、農力はまだ僅かで勉強中です。
当ブログはみなさんの閲覧&コメントに
励まされながら、畑はみなさんの援農で
続けることができています。
皮肉と笑いが満載の作物と必死にのんびり
暮らす生き物たちの世界を楽しんでもらえ
るよう、畑の風景を綴っていきます。
土臭いお付き合いよろしくお願いします。

ブログ開始日:2010年7月1日。

足どり。

お題目。

観察回数。

  • 230,093 観察眼。

☂ぽちぽちっとが糧となる。☂

応援よろしくお願いします!
ぽちっと。⤵

ぽちっとな。⤵
blogram投票ボタン

☂ご協力ありがとうございます☂

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

free counters
広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。