2014年12月31日 のアーカイブ

★ 2014年 ありがとうございました。

IMG_8237

畑を見渡せる位置で畑を見守っているかのように咲く水仙。

開花のはじまりがとても早い気がします。

みなさんのまわりの水仙はどうでしょう。

IMG_8238

今年もたくさんの農援と出逢いをいただきました。

面白いこと楽しいこと, たくさん教えていただきました。

2014年度はこの日記で更新が211回目なので

210回分の喜怒哀楽をここで共有させていただきました。

ラッキーてんこ盛りの連鎖もたくさんご馳走になりました。

こうしてブログを見てもらえていることに感謝です。

たくさんの嬉しい思い出をありがとうございました。

引き続き多彩な喜怒哀楽をみなさんと楽しめますよう。

まずは事故なく, 無事に年越しを過ごしましょう♪

湯たんぽ使用時の低温火傷にもじゅうぶん気をつけてください。

IMG_8239

良いお年を!

広告

★『昆虫ハンター カマキリのすべて』。

IMG_8212

『昆虫ハンター カマキリのすべて』

岡田 正哉 著/トンボ出版

カマキリの教科書として購入しました。

薄くて軽量で優しいお値段なのに基本情報は十二分です。

特筆すべきは26&27ページの「体のそうじ」です。

7枚もの写真で彼らの“そうじの重要性”が記されているんですが,

なんで◯◯を念入りに舐めるんかな?と不思議に思っていたんですが,

カマキリが特に念入りにお手入れしていたその箇所はなんと

「肉球」だったんですね。

正確には「肉球状のある部分」なんですが,

くり返し何度も丁寧にペロペロしていたのが肉球だったとは…。

しかも「肉球状の部分」のかたちは♡型なんですよね。

そのうえ♡の数はひとつじゃないという…笑。

カマキリのお手入れ鑑賞の面白さを丁寧に解説されているのは

著者のユーモアと深い愛情が成せる教示だなと感動しました。

他の項目への感想も多々ありますが多々なため省きます。

あと, 馴染みのない専門用語・呼称の漢字によみがながあるのも

たいへん助かります。笑。

わたしのようなカマキリ初心者にはローコストハイクオリティな,

とても有り難い一冊です。

来年以降も, カマキリ好きな人とたくさん出逢えますように。

(トンボ出版→ http://www.tombow-shuppan.co.jp/


完熟イチジク『トゥルルンイチジク』の最新情報は下記リンク先にて▼

テルってる畑。2
https://terutteru2.wordpress.com

★イチジクアンケート実施中★

イチジク 無花果

↑ 参加はイチジクをクリック ↑

   暦

2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

小作人 : てる子さん。


兵庫県尼崎の最北端で活き生き粋な
テルってる畑。のブログへようこそ!
ご訪問ありがとうございます。
宝飾加工職人を目指す道すがら、
そもそも』などがきっかけとなり、
いろいろな想いも重なりながら野良作業を
始めた次第です。
当人、農力はまだ僅かで勉強中です。
当ブログはみなさんの閲覧&コメントに
励まされながら、畑はみなさんの援農で
続けることができています。
皮肉と笑いが満載の作物と必死にのんびり
暮らす生き物たちの世界を楽しんでもらえ
るよう、畑の風景を綴っていきます。
土臭いお付き合いよろしくお願いします。

ブログ開始日:2010年7月1日。

足どり。

お題目。

観察回数。

  • 230,093 観察眼。

☂ぽちぽちっとが糧となる。☂

応援よろしくお願いします!
ぽちっと。⤵

ぽちっとな。⤵
blogram投票ボタン

☂ご協力ありがとうございます☂

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

free counters
広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。