2015年4月7日 のアーカイブ

★ 木の芽ペースト。

(*「木の芽」と「地芽」について, さいごに追記しました)

山椒の若葉, 木の芽が盛りに。

そうだ, 木の芽のペーストを作ってみようということで。

IMG_9781

初夏うららから一転, 指先かじかむ真冬並みの寒さすこぶる日に

IMG_9783

木の芽を摘み取りました。計るとたったの100gでした。

収穫幻覚症候群にでも陥ってしもうたかな?と思えましたね。

“香草あるある”のなかでも木の芽はレベルが高いです。

IMG_9800

そんな薫り気高き木の芽たちを細かく刻みまして。

IMG_9802

適量のエキストラバージンオイルと適量のお塩と一緒に

フードプロセッサーで混ぜる。

見た目具合と塩加減の味をみつつ混ぜること数分後。

IMG_9803

摘みたての木の芽とオイルと塩だけで仕上げた

木の芽ペースト。

ニンニクと松の実(とチーズ)を加えれば木の芽のジェノベーゼに。

木の芽ペーストならアレンジ次第で粉チーズ類ならペンネ/パスタ/リゾット類,

お味噌なら和えものや田楽類, 肉・魚料理なら木の芽ソースとしても幅広く

楽しめるので今回はあとあと応用のきく木の芽ペーストにしました。

味も香りも濃いです, 作ってよかった♪

IMG_9804

「木の芽のペースト」で検索すると「木の芽のジェノベーゼ」の

レシピもたくさん出るんですが, キノメとジェノベーゼを合わせて

木の芽ジェノベーゼを「キノベーゼ」とも呼ぶらしい。

コノメの読みだったら「コノベーゼ」になりますな。

小作人的には木の芽ペーストの愛称は「キノッペ」と呼びたいところ。

まぁ, 木の芽ペーストと言わないと通じませんからね。

そんなこんなで

木の芽ペースト作りは楽しゅう&美味しゅうございました。

IMG_9777

筍に合わせて芽吹くといわれる木の芽。

自作加工に欲しい人いないかな?

IMG_9782

こんな風に山椒の実も出てきてくれている枝もとこどどころ。

 実がある部分の木の芽はちゃんと残しています。

アゲハのイモムシが食べる木の芽もちゃんと残しています。

* * *4月8日追記* * *

山椒の若葉は大きさと形がすべて揃っているものを「木の芽」,

揃っていないものを「地芽」ということを知りました。

容姿が整い揃った木の芽に比べればこの山椒の若葉は地芽だと思います。

容姿が整い揃った木の芽と比べなければ葉の揃いはまずまずで大きさ

形もまずまずでそんなに不細工ではないのにな…と思ってしまう。

木の芽と地芽の中間はないんでしょうか。この若葉らは中間な気がする。

「山椒の若葉「中の芽」」だとしっくりくるかもしれない。

なので

これが「木の芽」だと言ってもらえたら木の芽ということで,

これは「地芽」だと言われたのなら地芽ということで様子をみます。

地芽なら地芽ペーストで「ジメッペ」ですね。

ジメッペ……ナカッペ………。キノッペのほうがええな…。

広告

完熟イチジク『トゥルルンイチジク』の最新情報は下記リンク先にて▼

テルってる畑。2
https://terutteru2.wordpress.com

★イチジクアンケート実施中★

イチジク 無花果

↑ 参加はイチジクをクリック ↑

   暦

2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

小作人 : てる子さん。


兵庫県尼崎の最北端で活き生き粋な
テルってる畑。のブログへようこそ!
ご訪問ありがとうございます。
宝飾加工職人を目指す道すがら、
そもそも』などがきっかけとなり、
いろいろな想いも重なりながら野良作業を
始めた次第です。
当人、農力はまだ僅かで勉強中です。
当ブログはみなさんの閲覧&コメントに
励まされながら、畑はみなさんの援農で
続けることができています。
皮肉と笑いが満載の作物と必死にのんびり
暮らす生き物たちの世界を楽しんでもらえ
るよう、畑の風景を綴っていきます。
土臭いお付き合いよろしくお願いします。

ブログ開始日:2010年7月1日。

足どり。

お題目。

観察回数。

  • 230,093 観察眼。

☂ぽちぽちっとが糧となる。☂

応援よろしくお願いします!
ぽちっと。⤵

ぽちっとな。⤵
blogram投票ボタン

☂ご協力ありがとうございます☂

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

free counters
広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。