★ モミジワタカイガラムシ。

イチジクの芽かき作業中で気になった奴ら。

IMG_1158

IMG_1157

ライオン仮面みたいな奴。何者…。

IMG_1162

仮面部分は薄っぺらい。白い部分には切れ込みのような隙間もある。

繊維が縦割れしているような。

IMG_1159

もしかしてキノコかな?とも思ったり。

IMG_1164

付着しているイチジクにはたくさん付いているし,

付いていないイチジクにはひとつも付いていないという。

仮面部分を指で軽く長押ししたり軽くつっついてみたら

白い部分が隆起した気がしたので, 勇気を出して引っ張ってみました。

IMG_1168

わぁお。

IMG_1169

白い部分の内部には淡いピンク色をした極小のツブツブが…。

こりゃぁキノコじゃねぇな。虫の卵だな。と思いまして,

Twitterでこれらの写真を添付して虫の正体について問い呼びかけたところ

カイガラムシだという回答をいただき, 帰宅後にカイガラムシで検索をし,

『モミジワタカイガラムシ(Lecanium horii Kuwana)』と判明しました。

白い部分は卵嚢でした。

IMG_1163

正体がわかったモミジワタカイガラムシ,

アリの庇護っぷりが強烈なんですよ。

触ろうとするとアリが飛びかかってくるし, 字のごとく体を張って

守るんですよね。卵嚢引っ張ったときも激怒されました。

IMG_1189

モミジワタカイガラムシはアリの好物なのかな?と検索してみれば

サイトCiNii の『モミジワタカイガラムシ卵のうのワックスエステルの組成』に

遭遇。論文の抄録にはモミジワタカイガラムシの卵嚢は

脂質(ワックスエステル)が60%との記述があるので,

アリはワックスエステルという脂質が大好きなのかな?

アリとの関連性ではどんな事情があるのか気になるところ。

卵嚢成分だけじゃなく卵も食べ尽くしてくれるのならありがたいんですけど,

脂質契約ですべて無事に孵化させていそうな気がする…。

IMG_1166

イチジクの芽かきをしながら

モミジワタカイガラムシもワタかきしなくてはなりませんな。

広告

コメントを、どうぞ!

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




完熟イチジク『トゥルルンイチジク』の最新情報は下記リンク先にて▼

テルってる畑。2
https://terutteru2.wordpress.com

★イチジクアンケート実施中★

イチジク 無花果

↑ 参加はイチジクをクリック ↑

   暦

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

小作人 : てる子さん。


兵庫県尼崎の最北端で活き生き粋な
テルってる畑。のブログへようこそ!
ご訪問ありがとうございます。
宝飾加工職人を目指す道すがら、
そもそも』などがきっかけとなり、
いろいろな想いも重なりながら野良作業を
始めた次第です。
当人、農力はまだ僅かで勉強中です。
当ブログはみなさんの閲覧&コメントに
励まされながら、畑はみなさんの援農で
続けることができています。
皮肉と笑いが満載の作物と必死にのんびり
暮らす生き物たちの世界を楽しんでもらえ
るよう、畑の風景を綴っていきます。
土臭いお付き合いよろしくお願いします。

ブログ開始日:2010年7月1日。

足どり。

お題目。

観察回数。

  • 204,435 観察眼。

☂ぽちぽちっとが糧となる。☂

応援よろしくお願いします!
ぽちっと。⤵

ぽちっとな。⤵
blogram投票ボタン

☂ご協力ありがとうございます☂

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

free counters

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。