2015年10月29日 のアーカイブ

★ キアゲハと暮らしつづけたくて。    

以前お伝えした, 蛹化のための遠出をせずニンジンの葉で蛹になった

キアゲハは寄生虫により空っぽとなっておりました。

IMG_3812

キアゲハが空っぽになった蛹を前に何を想っていたのかなと。

葉についている黒い粒は孵化間近のキアゲハの卵です。

その卵たちも続々と孵り, 越冬蛹組はすくすくとニンジン場所で育ち,

IMG_3825

10月後半より終齢キアゲハの姿も減っていきました。

みんなきっとどこかで無事に越冬蛹と化してくれているはず。

このニンジン場所のニンジンも年内にはなくなるかもしれない。

癒しで萌えさせてくれる存在のキアゲハの姿が見えなくなる…

このうえなく切ない気持ち。さびしい気持ちを抑えられず,

新たにニンジンの種を蒔きました。キアゲハのために。

そのニンジンたちの

IMG_4106

今朝の姿。

今この段階なので, 予定では来春にかけて緩やかな成長がつづくはず。

キアゲハ越冬蛹が羽化してまた卵を産みつけてもらえる葉となれるかな。

IMG_4107

この週末は「とっても寒くなる」との予報があったので毛布代わりに

くん炭をちょびっとこのように。キアゲハのために。ニンジンのために。

IMG_4027

ニンジンだけじゃなく, 自生のミツバもキアゲハ住居なので

ミツバ場所の観察もたっぷりじっくり楽しませていただきました。

IMG_4033

ぷっくりもちもち, すべすべ肌のキアゲハ。

この肥え具合も寄生虫住みの可能性高しとみました。

ニンジンキアゲハの臭覚臭はニンジンの香りで

ミツバキアゲハの臭覚臭はミツバの香りなのがもうたまりまへん♪

ぷっくら♡ぷっくら♡と日々成長していくキアゲハの愛おしさについて

少なくとも1時間は語り合いたいと思う秋の今宵。

寒暖差はげしく。暖かくしておやすみなさいませ。

広告

★ ツマキシャチホコ。

前記でモンクロシャチホコのイモムシをご覧いただきましたが,

今回はツマキシャチホコの成虫のご紹介です。

IMG_3235

少し遡る8月末, イチジクの葉でお休みしていたツマキシャチホコ。

IMG_3241

羽を広げた姿を撮りたかったのでしばし待機しましたが

このお姿がお止まりの羽仕様なんですね。ほぅ。

IMG_3240

手脚が短めなのも可愛い。

顔じゃない部分が顔にみえちゃう面白さ。

IMG_3242

蛾にも居心地の良いイチジクの葉かな。


完熟イチジク『トゥルルンイチジク』の最新情報は下記リンク先にて▼

テルってる畑。2
https://terutteru2.wordpress.com

★イチジクアンケート実施中★

イチジク 無花果

↑ 参加はイチジクをクリック ↑

   暦

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

小作人 : てる子さん。


兵庫県尼崎の最北端で活き生き粋な
テルってる畑。のブログへようこそ!
ご訪問ありがとうございます。
宝飾加工職人を目指す道すがら、
そもそも』などがきっかけとなり、
いろいろな想いも重なりながら野良作業を
始めた次第です。
当人、農力はまだ僅かで勉強中です。
当ブログはみなさんの閲覧&コメントに
励まされながら、畑はみなさんの援農で
続けることができています。
皮肉と笑いが満載の作物と必死にのんびり
暮らす生き物たちの世界を楽しんでもらえ
るよう、畑の風景を綴っていきます。
土臭いお付き合いよろしくお願いします。

ブログ開始日:2010年7月1日。

足どり。

お題目。

観察回数。

  • 232,024 観察眼。

☂ぽちぽちっとが糧となる。☂

応援よろしくお願いします!
ぽちっと。⤵

ぽちっとな。⤵
blogram投票ボタン

☂ご協力ありがとうございます☂

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

free counters
広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。