Archive for the '養蜂' Category

★ 第13回 大阪府はちみつ品評会。

IMG_4508

イチジクの根元でセグロアシナガバチが落ち葉にしがみついていました。

3連休明けの先日は大阪府養ほう農業協同組合の

第13回大阪府はちみつ品評会に行ってきました。

真山養蜂場の真山さんから「大阪の美味しい蜂蜜を味見できますよ」と

招待いただきましたが到着が遅れてしまい試食時間もお開き寸前だったため,

IMG_4640

こちらの上位入賞の蜂蜜のみ試食させていただくことができました。

贅沢なことに, 養蜂家の方から直接お話を聞ける機会でもあります。

審査は「糖度・色・風味」の3項目。

百花, ハゼ, レンゲ, アカシア, クリ, 百合, エゴノキ, ミカン, クロバイなど

種類もさまざまでしたが, 百花蜜の尊さも同等に愛されて欲しいなと思います。

ミツバチも私たちと同様にいろんな花食生活のもとで生きているので

百花蜜は蜜源(生物多様性)の素晴らしさの象徴という意味での価値が高いはずですが

‘ごちゃ混ぜ花の蜜=価値が低い’と見られがちなのが至極もったいないです。

ほんとうの意味での価値を知る楽しさよ広がっておくれという願望もひとしお。

IMG_4641

そしてこちらが大阪養ほう農協組合長賞に入選の真山養蜂場

真山さんのアカシアの蜂蜜です。

IMG_4643

こちら受賞式での真山養蜂場の真山さん。

なぜかこちらがドキドキンの瞬間。

IMG_4644

優良賞受賞, おめでとうございます!

真山さんは過去にも受賞歴がございますが訊かないとおっしゃらない

お方なのでこうして真山養蜂場はちみつファンの方々にお伝えしたく候。

今年の春から夏にかけての天候で養蜂産業も影響が大きかったとのことですが,

ミツバチたちが命をかけて集めた蜂蜜を微塵も歪めたり濁らせることもなく

私たちに提供くださる真山さんにあらためて感謝でございます。

IMG_4642

そしてお披露目品評会と授賞式のあいだにて蜂講演,

佐々木正巳教授(玉川大学)による

「ミツバチの多面的な貢献とミツバチ産品」が非常に面白かったです。

小難しい解説はひとつまみもなく, 親近感のあるたとえ話に茶目っ気ある皮肉も

上品にはさんで説明くださるので声を出して笑ってしまうお話ばかりでした。

いかに勤勉で知的か, 知れば知るほど笑えてくるミツバチという尊い存在。

ソバの花はミツバチよりもハエにモテたがっているという切ない恋愛コメディとか,

日本で日本の梨を食べられるのは中国のおかげだということなどなど,

笑えないんだけど思わず笑ってしまう衝撃的なミツバチ事情も盛り沢山でした。

佐々木正巳教授のミツバチ研究のお話はかなり面白い!ということも

今回の大きな収穫でした。お誘いくださった真山さん, ありがとうございました。

IMG_4510

セグロっち

「真山さんの天然蜂蜜はポル☆シェで食ッピングできるんやで」

真山養蜂場, 真山さんに会えるポルポさんのマルシェ『ポル☆シェ』で

手にしていただけますので詳しくはポル☆シェのページをご覧ください。

https://terutteru.wordpress.com/polpo-market-list/

真山さんの養蜂場を訪れた日記もどうぞ。

『真山養蜂場(2014年11月27日付)』

https://terutteru.wordpress.com/2014/11/27/mayama-apiary/

『真山養蜂場その2(2015年2月14日付)』

https://terutteru.wordpress.com/2015/02/14/saint-valentines-day/

真山養蜂場Facebook https://www.facebook.com/mayama.beefarm

広告

★ ハッピーバレンタインビー。

真山養蜂場の大阪場所その2へ行ってきました。和泉市内です。

真山さんと奥さまの野菜畑に囲まれた蜂のハニービーヒルズ。

IMG_9005

ミツバチたちの穏やかな冬眠姿を拝見できるかな♪と目論んでいたんですが,

子供たちのための蜜狩りも休みなんてないし, みんなとの協力愛

「おしくらまんじゅう」で住居と体温の保温を維持して寒さを凌がなきゃ

ならんらしく, 親蜂たちも子のために冬には冬の仕事がてんこ盛りとのこと。

IMG_9006

ミツバチの冬の暮らしにお邪魔させていただきました。

IMG_9007

はじめは動きが鈍いんですが, 寒いじゃねぇか!と荒ぶり始めてからの

威嚇っぷりがこれまたすごい賑やかで騒がしかったです。こわいこわい。笑

活動期は巣箱全体で暮らすのに比べて, 冬季に出入り口寄りに固まっているのは

新鮮な空気が入ってくる場所を選んでいるからだそうです。

IMG_9008

この近距離写真3枚は真山さんが屋根をめくってまもなくの状態。

IMG_9009

怒涛の威嚇が鳴り響き出したら身動きできず。

迫力の恐怖音。威嚇は大成功でっせ。

無駄な体力を使わないようにお尻と針だけ上につきあげる威嚇姿とか,

相変わらずむちゃんこ可愛いんですがね。

威嚇しても寒いままだから「屋根を戻しやがれこんにゃろ」と

わちゃくちゃに体当たりしてくるあいだは身体固めて顔へらへら。

音が恐ろしいのにむちゃんこ可愛い。

今回もミツバチや養蜂業界の面白いお話をたくさん教えていただきました。

どんな話かですって?

いつか真山さんにお会いした時に訊いてみてください。

決して威嚇ブンブンミュージックに感動し心奪われて

ところどころモヤのかかった虫食い説明文みたいなもんはむずかしくて

書けまへん!という理由ではないです。

そんなわけでして,

冬のミツバチがお目当てひとつめ。

ふたつめの目的がこれ。

IMG_9010

竹くずの回収。

いらないんですって。邪魔なんですって。

じゃぁ, いただきにいきます。という流れです。

側面のベニヤ板は真山さんが貸してくれました。

天然資材を調達でき, ぷんぷん天使なミツバチに胸キュンな

ハッピーバレンタインでございました♪

(真山養蜂場 大阪場所 池田市の訪園編はこちら


完熟イチジク『トゥルルンイチジク』の最新情報は下記リンク先にて▼

テルってる畑。2
https://terutteru2.wordpress.com

★イチジクアンケート実施中★

イチジク 無花果

↑ 参加はイチジクをクリック ↑

   暦

2019年10月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

小作人 : てる子さん。


兵庫県尼崎の最北端で活き生き粋な
テルってる畑。のブログへようこそ!
ご訪問ありがとうございます。
宝飾加工職人を目指す道すがら、
そもそも』などがきっかけとなり、
いろいろな想いも重なりながら野良作業を
始めた次第です。
当人、農力はまだ僅かで勉強中です。
当ブログはみなさんの閲覧&コメントに
励まされながら、畑はみなさんの援農で
続けることができています。
皮肉と笑いが満載の作物と必死にのんびり
暮らす生き物たちの世界を楽しんでもらえ
るよう、畑の風景を綴っていきます。
土臭いお付き合いよろしくお願いします。

ブログ開始日:2010年7月1日。

足どり。

お題目。

観察回数。

  • 232,488 観察眼。

☂ぽちぽちっとが糧となる。☂

応援よろしくお願いします!
ぽちっと。⤵

ぽちっとな。⤵
blogram投票ボタン

☂ご協力ありがとうございます☂

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

free counters
広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。