Posts Tagged 'シャチホコガ'

★ ツマキシャチホコ。

前記でモンクロシャチホコのイモムシをご覧いただきましたが,

今回はツマキシャチホコの成虫のご紹介です。

IMG_3235

少し遡る8月末, イチジクの葉でお休みしていたツマキシャチホコ。

IMG_3241

羽を広げた姿を撮りたかったのでしばし待機しましたが

このお姿がお止まりの羽仕様なんですね。ほぅ。

IMG_3240

手脚が短めなのも可愛い。

顔じゃない部分が顔にみえちゃう面白さ。

IMG_3242

蛾にも居心地の良いイチジクの葉かな。

★ モンクロシャチホコ。

ここしばらくビワの葉を収穫できずにいました。

というのもついについに,

ビワの葉のイモムシちゃんが出現してくれたからです。

まるで登場を待っていたかのような言いようですが,

存在に気づいたときは八の字眉毛で身の毛がよだっておりました。

IMG_3918

10月に入り, 秋晴れ続くある日にビワの樹を見上げてみれば。

IMG_3912

若葉の丸裸ちゃんたちが目立つ目立つ。

はじめての異変に, 静かな動悸息切れ。

IMG_3910

ほうら。うじゃらうじゃらと。見えますでしょうか。

そうです私もひぃひぃひぎゃぁと言いました。

IMG_3909

脚立を運び込んで登り立ってこの写真を撮る手は(足も)震えておりました。

静かな動悸息切れに疲れを感じたところで

IMG_3913

じっくりご対面タイム。

ちょっと失礼…とすくい上げ行為による刺激を与えても暴れることはなく。

IMG_3914

けれどもじっとしちゃう性質でもないご様子。

真正面顔は漆黒の仮面。

名はモンクロシャチホコ。シャチホコガ科です。

IMG_3915

てくてく絵。身体全体の黒い部分の質感がまるで純正革製品のよう。

赤みがかった淡めの黒に微量の黄色い立て髪とはデザイン力お高い。

IMG_3917

静止時はこうしてお尻と頭を少し上向きに上げちゃうのは威嚇かな?

と思ったのですが, 図鑑にはこのお尻上げは正常な通常姿勢なんだとか。

ほぅ。

じっくりご対面タイム後は彼らがお洒落に見えてくる不思議。

IMG_3908

モンクロシャチホコたちのうんちも記念に。

ビワの葉は蜘蛛の糸がよく張り巡らされているので

このようにたくさんのうんちが蜘蛛ハンモックで揺れておりました。

ビワの葉で暮らすイモムシは

IMG_3919

モンクロシャチホコだと知った2015の秋。

上空の野鳥らに「ここ!ここに美味しいのがおるぞ!ほらここ!」と

必死に訴えることが私の持ちうるイモムシ対処能力でございます。

お庭にビワの樹栽培を検討中の方は, モンクロシャチホコとの

友好条約も前提にお楽しみいただけたらと思います。


完熟イチジク『トゥルルンイチジク』の最新情報は下記リンク先にて▼

テルってる畑。2
https://terutteru2.wordpress.com

★イチジクアンケート実施中★

イチジク 無花果

↑ 参加はイチジクをクリック ↑

   暦

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

小作人 : てる子さん。


兵庫県尼崎の最北端で活き生き粋な
テルってる畑。のブログへようこそ!
ご訪問ありがとうございます。
宝飾加工職人を目指す道すがら、
そもそも』などがきっかけとなり、
いろいろな想いも重なりながら野良作業を
始めた次第です。
当人、農力はまだ僅かで勉強中です。
当ブログはみなさんの閲覧&コメントに
励まされながら、畑はみなさんの援農で
続けることができています。
皮肉と笑いが満載の作物と必死にのんびり
暮らす生き物たちの世界を楽しんでもらえ
るよう、畑の風景を綴っていきます。
土臭いお付き合いよろしくお願いします。

ブログ開始日:2010年7月1日。

足どり。

お題目。

観察回数。

  • 237,137 観察眼。

☂ぽちぽちっとが糧となる。☂

応援よろしくお願いします!
ぽちっと。⤵

ぽちっとな。⤵
blogram投票ボタン

☂ご協力ありがとうございます☂

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

free counters

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。