Posts Tagged 'ヘチマ'

★ ヘチマックス生命。

IMG_4729

前回の日記が5月だったとは…約半年越しのヘチマ中継です。

ヘチマは, 畑の境界線上のカイヅカイブキに這わせていました。

台風や強風で傷み腐っていったヘチマも少なくなかったのですが,

IMG_4730

まだ青々としたヘチマと超自然乾燥ヘチマが混在中です。

IMG_4733

IMG_4728

IMG_4731

蝉がこのヘチマを這ったかもしれないし蝉の羽化をこのヘチマが

見届けたかもしれないと想像するだけで最高のエンターティンメント。

IMG_4732

株が活きている境界線が鮮明です。

IMG_4734

たくましく這い上がっていった結果。

IMG_4735

ヘチマックス生命をいただきました。

収穫中, お尻から次世代の種が火花のように飛び散っていたので

また来春にあっちこっちで芽吹いてくれるかもしれません。

広告

★ ヘチマふりうり。

IMG_0210

4月末, 昨年のヘチマ場所周辺でヘチマJr.が続々と発芽。

たわし作りは台風で受けた損傷部の痛みから腐敗してしまい断念。

またこうして出てきてくれて嬉しいです。

IMG_0211

IMG_0212

IMG_0589

IMG_0990

約2週間の降雨でこのお姿。

散在するヘチマたちを苗ポットに拾い上げました。

定植場所をどこにしようかまだ迷っていますが

今季もヘチマたわし作りを目指したいなと。

IMG_1003

スペースの都合上, 定植予定数は4〜5ほどかな。

緑のカーテンにヘチマを試してみたい人, いらっしゃるかな?

畑に取りに来ていただけるならお譲りしたい次第。

若採りヘチマ(キュウリサイズ)は瓜料理として食せます。

食感は瓜の中では少し弾力あるほうかな?と思います(私感)。

栽培の感覚はゴーヤと同様ですが, 肥大したヘチマは重いので

ゴーヤよりはしっかりとした這わせ建具が必要です。

あと, 鮮やかな大輪の黄色い花をたくさんつけます。つまり,

たくさんの萎み花が落ちます。

清掃はこまめにが前提ですね。ミツバチや蝶があまり飛来せずアリの

生息数も少ない環境なら受粉作業が必要かもしれません。

花も食すことができるので, 鑑賞だけじゃなく食材としても楽しめます。

生育場所にはたっぷりめの日当たりが必要です。

というわけで, いかがでしょう。

ヘチマ振売という日記タイトルですが売買じゃございません。

リヤカーで物を売り歩く『振売(ふりうり)』と自生ヘチマの

フリルな本葉のうりゃうりゃ感をかけただけでございます。

定植する分だけ拾い上げればよかったんですけどね。

ヘチマ栽培にときめいた方は一報くださいませ。


完熟イチジク『トゥルルンイチジク』の最新情報は下記リンク先にて▼

テルってる畑。2
https://terutteru2.wordpress.com

★イチジクアンケート実施中★

イチジク 無花果

↑ 参加はイチジクをクリック ↑

   暦

2019年8月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

小作人 : てる子さん。


兵庫県尼崎の最北端で活き生き粋な
テルってる畑。のブログへようこそ!
ご訪問ありがとうございます。
宝飾加工職人を目指す道すがら、
そもそも』などがきっかけとなり、
いろいろな想いも重なりながら野良作業を
始めた次第です。
当人、農力はまだ僅かで勉強中です。
当ブログはみなさんの閲覧&コメントに
励まされながら、畑はみなさんの援農で
続けることができています。
皮肉と笑いが満載の作物と必死にのんびり
暮らす生き物たちの世界を楽しんでもらえ
るよう、畑の風景を綴っていきます。
土臭いお付き合いよろしくお願いします。

ブログ開始日:2010年7月1日。

足どり。

お題目。

観察回数。

  • 231,551 観察眼。

☂ぽちぽちっとが糧となる。☂

応援よろしくお願いします!
ぽちっと。⤵

ぽちっとな。⤵
blogram投票ボタン

☂ご協力ありがとうございます☂

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

free counters
広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。