Posts Tagged 'cauliflower'

★ カリフラワーが桜色。

加熱すると橙色になる乳白色カリフラワーがとう立ち中。

IMG_9542

淡いピンクがいっぱい。

IMG_9546

たらこマヨネーズみたいで美味しそう。

IMG_9539

桜色を装うというより桜の木を装ってらっしゃる。

IMG_9536

切り口や脇からのこの伸び率。

この佇まい, 海の生物に見えなくもない。

朝陽をさえぎって撮ってみても

IMG_9537

IMG_9543

桜色。

咲かせる花は桜色か白か黄色か。何色じゃろうね。

お楽しみのお花見まであともう少し。

IMG_9540

本日3月27日は『さくらの日』ということでちなんでみました。

みなさんも花冷えにお気をつけて。

広告

★ だいたい、食いしん坊のため。

キャベツ, カリフラワー, 白菜の近況を連続で更新した昨日。

ここで最近に至るまでをまとめます。

9月がはじまった頃の二葉たち(過去日記こちら)の

IMG_7836

お相手はバッタばかりだった。

その後もバッタに限らず食いしん坊たちにモテまくりまして

IMG_7837

姿がなくなるものだから, こうして植え直しまして

IMG_7838

日々, 植え直しをつづけまして

IMG_7839

掘ればいる食いしん坊のおかげで, 地上の葉だけじゃなく

IMG_7840

根暗なとこもモテちゃうもんだから, 植え直しをつづけますよね,

そうなると…

IMG_7843

大きい子たちと小さい子たちの凸凹列になりますわな。

身も心も豊かな食いしん坊と

負の感情に苛まれる食いしん坊は

ふたつでひとつ☆ってか。やれやれだぜ。

IMG_7842

気候が秋めいても一向に食欲は衰える気配もなく

IMG_7846

華やぐいっぽう。

日々大量に送りつけられる華やぎの一報。

涙ちょちょぎれた晩秋。

IMG_7844

こうして小作人は日々, 両膝と肩を落とすのです。

IMG_7847

大きな打撃を受けずに育つ子はごくわずか。

まぁ, 薬剤を使わないとこうなることは

わかりきっていることでして, はっきり打ち明けると

大半の時間を虫取り作業に費やさなかった結果なんですよね。

ほんとうに薬を使っていない人たちは, 大袈裟じゃなく

半日近くも虫取りをしてらっしゃるからね…。

虫取りをサボったらこうなるという良い例デス☆

それに今までは

(ここでいう冬野菜は白菜/キャベツ/ブロッコリー類)

〜冬野菜の仕込み時期「イチジクで手一杯, 適期が過ぎてゆく」〜

〜冬野菜仕込み時期過ぎて「やばい!冬野菜仕込まなきゃ」〜

〜冬野菜収穫時期「仕込みが遅過ぎたから生育一時停止ときた」〜

〜冬野菜収穫時期終了後「もう春か!とうが立った!花は咲いた」〜

↓菜の花鑑賞↓

結果:「冬野菜にありつけなかった…」

そして今回は

〜冬野菜の仕込み時期「よっしゃぁ!仕込んだぜぇ!ひゃほう!」〜

↓イモムシと冬野菜のいちゃいちゃパラダイス↓

〜冬野菜仕込み時期過ぎて「だいたいイチジクで手一杯」〜

↓イモムシと冬野菜のいちゃいちゃパラダイス↓

〜冬野菜収穫時期手前「なんだこの見覚えのある生育一時停止風景は」〜

↓イモムシと冬野菜のいちゃいちゃパラダイス↓

〜冬野菜収穫時期予想「今までの終着点と同じじゃないか…」〜

↓ひととおり不貞腐れる↓

結果:「収穫予定数の半分以下になったけど, ゼロではない」

適期に仕込まない結果よりは良し!

と前向きに泣き崩れるのも農作業のひとつ。

IMG_7811

イモムシたちが生息さえできない食場のものを食べるか,

イモムシたちが残してくれるものを食べるかの選択。

後者ならやはり虫取りに精を出すしかない。

IMG_7822

うっうっうっ, ブロッコリー ↑ のモテっぷりに号泣ですよ。

ブロッコリーは冬のおわり頃にスティックブロッコリーとして

姿を見せたのち, 菜の花フィナーレのパターン化な☆

そんなわけで

イモムシと冬野菜のいちゃいちゃパラダイスはまだつづく模様。


完熟イチジク『トゥルルンイチジク』の最新情報は下記リンク先にて▼

テルってる畑。2
https://terutteru2.wordpress.com

★イチジクアンケート実施中★

イチジク 無花果

↑ 参加はイチジクをクリック ↑

   暦

2019年7月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

小作人 : てる子さん。


兵庫県尼崎の最北端で活き生き粋な
テルってる畑。のブログへようこそ!
ご訪問ありがとうございます。
宝飾加工職人を目指す道すがら、
そもそも』などがきっかけとなり、
いろいろな想いも重なりながら野良作業を
始めた次第です。
当人、農力はまだ僅かで勉強中です。
当ブログはみなさんの閲覧&コメントに
励まされながら、畑はみなさんの援農で
続けることができています。
皮肉と笑いが満載の作物と必死にのんびり
暮らす生き物たちの世界を楽しんでもらえ
るよう、畑の風景を綴っていきます。
土臭いお付き合いよろしくお願いします。

ブログ開始日:2010年7月1日。

足どり。

お題目。

観察回数。

  • 230,801 観察眼。

☂ぽちぽちっとが糧となる。☂

応援よろしくお願いします!
ぽちっと。⤵

ぽちっとな。⤵
blogram投票ボタン

☂ご協力ありがとうございます☂

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

free counters
広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。