★ 藤井農園。

〜 藤井農園 訪園記 兵庫県宝塚市 〜

以前, 藤井さん(旧農地)訪園記を書きましたが, 農地の引越しから

1年と少し(だったかな?)…が経った今日, 藤井さんの新農地を訪園しました。

旧・藤井農園は宝塚市の玉瀬らへん, 新・藤井農園は玉瀬から少し離れた西谷らへん。

“らへん”という理由は『農地の正確な住所』がようわかりまへんのですわ。

昔ながらの山村地に馴染みある方なら察していただけるかと思います。

玉瀬の旧・藤井農園は複数点在型したが, 新・藤井農園はこの一箇所のみです。

特に藤井さんの作る野菜ファンの方たちに見て頂ければ幸いです。

みなさんが食してらっしゃる食材たちが育っている環境がこちら。

IMG_0882

畑を見渡せる位置にある農道からの眺め。

IMG_0879

数メートルほど農道をあがった位置からの眺め。

私の白い軽トラと藤井さんのシルバーの車の頭のてっぺんが

少し見えている畔の線上が畑の境目です。

IMG_0883

農道からいちばん離れた畑奥地からの眺め右寄り方向。

IMG_0884

農道からいちばん離れた畑奥地からの眺め左寄り方向。

手前側もまもなく畝畝と苗苗が整列されていくかと。

IMG_0885

畑の中央あたり。この先を進んだ突き当りから,

IMG_0889

写真一枚目と二枚目を撮った位置を眺めると, この景色。

水の供給はどうしてらっしゃるのかというと, 一枚目を撮った位置の

農道を挟んだ後方にこのような(亀が生息している)溜池が ↓ 。

IMG_0887

右奥が藤井農園。右手の農道と溜池の斜面がかなり急なんですよね。

藤井さんはロープを垂らしてバケツで汲み引き上げて運んでいるそう。

まさに古代式運搬法。

(ホース類や汲取ポンプなどを使用できない諸事情があるようです)

蛇口をひねれば水が出ることがどれほど贅沢なことか,

噛みしめるほど白目が転がる…。

IMG_0888

藤井さんと, この夏&秋に食材となる苗たちとの一枚。

お手伝いさんに来てもらう予定は少しあるとおっしゃっていましたが…,

作業量的にもちょっと心配になっちゃいますね。

藤井さんは土づくりに非常に強いこだわりをお持ちなので,

昨シーズンの撤去作業とか育苗作業と定植作業などの合間に肥料作りも

勤しむとなると…。何度も書いちゃって毎度余計なお世話ですが, 早いこと

技術と知識を引き継げる後継者を見つけないともったいない限りかと…。

どうしてもこの手の話になっちゃいますわな(苦笑)。

藤井さんとお野菜のお話をこの畑の写真風景を思い浮かべながら

盛り上がって頂けたなら嬉しいです。

藤井さんも

「食べてくれている人を畑に招きたい, ぜひとも畑を見て欲しい」

という夢をお持ちのお百姓さんです。

今後登場する藤井農園産の旬野菜を毎季ごとにもりもりと,

農援よろしくお願いいたします。

〜〜* 初見の方へ *〜〜

藤井さんのお野菜は, 当畑もお世話になっている

マルシェinポルポ『ポル☆シェ』で食ッピングいただけます。

露地栽培なので, 作物があるとき・ないときなどその都度

作物の状況もさまざまなのでご理解よろしくお願いします。

*『ポル☆シェ』は毎月第二水曜開催ですが, 藤井さんは毎週水曜日に

出店されています(注:悪天候時や臨時にお休みするときもあります)。

広告

コメントを、どうぞ!

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




完熟イチジク『トゥルルンイチジク』の最新情報は下記リンク先にて▼

テルってる畑。2
https://terutteru2.wordpress.com

★イチジクアンケート実施中★

イチジク 無花果

↑ 参加はイチジクをクリック ↑

   暦

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

小作人 : てる子さん。


兵庫県尼崎の最北端で活き生き粋な
テルってる畑。のブログへようこそ!
ご訪問ありがとうございます。
宝飾加工職人を目指す道すがら、
そもそも』などがきっかけとなり、
いろいろな想いも重なりながら野良作業を
始めた次第です。
当人、農力はまだ僅かで勉強中です。
当ブログはみなさんの閲覧&コメントに
励まされながら、畑はみなさんの援農で
続けることができています。
皮肉と笑いが満載の作物と必死にのんびり
暮らす生き物たちの世界を楽しんでもらえ
るよう、畑の風景を綴っていきます。
土臭いお付き合いよろしくお願いします。

ブログ開始日:2010年7月1日。

足どり。

お題目。

観察回数。

  • 204,435 観察眼。

☂ぽちぽちっとが糧となる。☂

応援よろしくお願いします!
ぽちっと。⤵

ぽちっとな。⤵
blogram投票ボタン

☂ご協力ありがとうございます☂

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

free counters

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。